トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[モータースポーツ]塚越組が2戦連続PP スーパーGT第7戦、GT500

2019年9月21日 16時15分

塚越広大

写真

 スーパーGT第7戦は21日、宮城県のスポーツランドSUGOで予選が行われ、GT500クラスでは、リアルの塚越広大/ベルトラン・バゲット組(ホンダNSX)が1分9秒676の新コースレコードで2戦連続今季2度目のポールポジション(PP)を獲得した。塚越は予選後のインタビューで「Q1(予選第1ラウンド)を走ったバゲットのアドバイスもあっていい走りができた」と喜んだ。

 GT300クラスでもR&Dスポーツの井口卓人/山内英輝組(スバルBRZ)が同クラスのコースレコード更新で今季初PPを決めた。決勝は22日に行われる。

 併催のFIA―F4第11戦では、HFDPの佐藤蓮(18)が今季8勝目を挙げ、3戦を残してシリーズチャンピオンを決めた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ