トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[バスケットボール]渡嘉敷から吉田へラブコール! もう一度、日本代表で

2019年9月20日 紙面から

吉田亜沙美との再タッグを願う渡嘉敷=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで(平野梓撮影)

写真

 バスケットボールのアジア・カップ(24日開幕・ベンガルール=インド)で4連覇を目指す女子日本代表は19日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターでの強化合宿を公開した。現役復帰を発表した元日本代表のガード吉田亜沙美(31)=JX−ENEOS=について、所属先の後輩でセンターの渡嘉敷来夢(らむ、28)が「またタッグを組めば世界でも十分通用する」と確信を込めた。

 ともに2016年リオデジャネイロ五輪8強入りに貢献した2人。吉田の代表復帰には時間がかかると見られるが、渡嘉敷は「10年間ずっと一緒にやってきた選手で復帰となればうれしい。あのパスを受けられる、あのパスを最大限に引き出せるのは自分。(復帰は)まあ、だろうなとは思っていました」と語る。

 代表のエースである渡嘉敷自身はWNBAへの挑戦やけがもあり、国際大会出場はリオ五輪以来。「久しぶりに自分よりも大きい相手とバスケットができるので、何が通用するのか、まだまだなのか、見つけたい。連覇を気にせずチームの勝利に貢献する」と意気込んだ。 (平野梓)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ