トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[テニス]また組めるかな…揺れる男心チラリ 大坂なおみのサーシャ元コーチが著書で“告白”

2019年9月17日 19時35分

写真

 女子テニスの大坂なおみ(21)=日清食品=の元コーチ、サーシャ・バインさん(34)が17日、東京都内のイベントで大坂とのコンビ復活について言及。「わからない。私には教えている選手がいますし、仮の話は全く考えていない」と言葉を濁した。

 バインさんは大坂のメンタル強化などに力を注ぎ、1年で全米オープンと全豪オープンを制し、世界ランク68位から1位に押し上げた功労者。大坂は全豪優勝直後にバインさんを電撃解任。次に指導を託したジェンキンスさんとのコーチ契約も今月に解消した。16日に開幕した東レ・パンパシフィック・オープンからは父のレオナルド・フランソワさんが代役を務め、シーズン終了後に新コーチを選定する。

 この日はバインさん自身の著書「心を強くする『世界一のメンタル』50のルール」の出版イベントが開かれた。著書の中では「なおみからの誘いがあれば、いずれまた彼女と組んでもいい」と記す一方、この日は「彼女は私がいなくてもいいシーズンを過ごしている。非常に順調なので、東京五輪に出場しても、ちゃんとプレッシャーをはねのけてやってくれると思う」と“揺れる男心”ものぞかせた。(平野梓)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ