トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[陸上]福士加代子「途中でやめた方がいいかと…」 15キロすぎで失速、苦笑いMGC7位

2019年9月15日 19時42分

女子7位でゴールした福士加代子=明治神宮外苑で(潟沼義樹撮影)

写真

◇15日 女子「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC、日本陸連主催、中日新聞社など共催)」(明治神宮外苑発着)

 5大会連続の五輪出場を目指す福士加代子(ワコール)は、15キロすぎに飛び出した前田についていけず7位。「最初の5キロ以降は駄目。(MGC出場資格を得た)名古屋のようには立て直せなかった。途中でやめた方がいいかなと思ったが、とりあえず東京五輪のコース試走だと思って完走したよ、ハハハ」と苦笑いを浮かべた。12月から来年3月までのMGCファイナルチャレンジで設定記録を突破すれば代表になれる。「女子の設定記録は2時間22分22秒? ハ〜、きれるかな」とまた笑ったが、最後の1枠を狙って再び挑んできそうだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ