トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[陸上]小原怜、五輪切符4秒届かず MGC3位「微妙な走行ラインを取ってしまった」

2019年9月15日 18時52分

写真

◇15日 女子「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC、日本陸連主催、中日新聞社など共催)」(明治神宮外苑発着)

 4秒差で2位の鈴木に届かず、五輪代表内定をつかめなかった小原怜(天満屋)は「また微妙な(走行)ラインを取ってしまった。詰めの甘さですね。駄目ですね」。3年前の名古屋ウィメンズで田中智美のスパートに屈し、1秒差でリオデジャネイロ五輪代表になれなかった苦い経験を生かせなかった。来年3月まで開催されるMGCファイナルチャレンジに出場するか否かは未定。出場しなくても五輪代表になれる可能性はあるだけに「世界で戦うには地力をつけていかないといけない。チームの中にいいライバルがいるので、しっかりやっていきたい」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ