トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[大学サッカー]明大は10人でも負けない! 持井V弾で8連勝

2019年9月15日 紙面から

写真

◇関東大学リーグ1部第12節 明大2−1東洋大

 第93回関東大学サッカー1部リーグ(東京中日スポーツ後援)は14日、各地で後半戦最初の一戦となる第12節の6試合を行い、首位を快走する明大は2−1で東洋大に競り勝った。後半35分に決勝ゴール前半うちに退場者を出して数的不利な状況に陥ったが、底力を見せつけ、リーグ戦8連勝を飾った。次節は21日に開催される。

◆持井が救世主に

 10人対11人で戦うピンチをはねのけた。明大が粘りの勝利。1−1で折り返した後半から出場したMF持井響太(3年・滝川第二)=写真=が救世主になった。後半35分、得意とするドリブルでの仕掛けから、大学での自身公式戦初ゴールを右足で沈めた。「自分が点に絶対に絡んでやろうという気持ちがありました」と意気込んでピッチに入った背番号17。「ちょっとは(チームの)役に立てたかなと思います。うれしいです」と殊勲弾を控えめに喜んだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ