トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

大迫傑、ラスト5キロで勝負 大会への意気込みは「傑」

2019年9月13日 21時54分

勝負はラスト5キロという大迫傑

写真

 15日に行われる東京五輪代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)の公式会見が13日、東京都内で行われ、男子30人、女子10人の全選手が出席。男子日本記録保持者の大迫傑(28)=ナイキ=はラスト5キロを勝負どころに挙げた。

 大会への意気込みを漢字1文字で「傑」と記した大迫は「今までで一番いい練習ができた。心身共に非常に充実しているので、自分の傑作を出したい。自分の思うところと名前が一致した」と発言。本番に向けても「全ての状況に対応できるように、最後に勝てばいい話なので、そこに向けてしっかり力を温存するイメージ」と静かに闘志を燃やした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ