トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[陸上]23歳の新鋭・関根花観がMGCを欠場へ 足の疲労骨折の疑いで

2019年9月12日 23時15分

昨年3月の名古屋ウィメンズマラソンで日本人トップの3位でゴールした関根花観

写真

 15日に行われる東京五輪日本代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)に出場予定だった関根花観(23)=日本郵政グループ=が欠場する可能性が高まった。関係者によると、足の疲労骨折の疑いがあるという。

 関根は愛知・豊川高を卒業後、日本郵政グループに入社。2016年リオデジャネイロ五輪には1万メートルで出場した。昨年3月の名古屋ウィメンズマラソンでは、初マラソン日本歴代4位となる2時間23分7秒で日本人トップの3位に入り、MGC出場権を獲得。五輪切符が懸かる大一番へ向け、国内で調整していたという。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ