トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[バスケットボール]NBA戦士の渡辺雄太が代表強化の3か条 5戦全敗のW杯で世界との差を痛感

2019年9月11日 20時34分

写真

 NBAのグリズリーズとツーウエー契約を結んでいる渡辺雄太(24)が11日、チームに合流するため羽田空港発の航空機で渡米した。5戦全敗したW杯中国大会で世界との差を痛感した渡辺は、代表強化に向けた「3カ条」を挙げた。

 

 ◆その1「3点シュート」

「3点シュートを多く打つのは世界のトレンド。日本はまだできていない。苦し紛れに時間がなくなって打つ3点シュートが多かった」

 ◆その2「ドライブ力」

「日本と世界との差は圧倒的にドライブする力。相手のマークを引きつけて、外にパスをさばく力が大事になる」

 ◆その3「メンタル」

「W杯は4年に1回の大会。そこに懸けてきている選手がたくさんいる。自分たちも同じようにいったつもりだったけど、ほかの国に比べてまだ足りていなかったかな」

 渡辺はリーグ戦があるため、来夏の東京五輪直前まで日本代表には合流できない見込み。「シュート力とフィジカルの強化をやっていく。今季は勝負の年。必ず本契約を勝ち取ってまたここに戻りたい」と個人での成長も誓い、機上の人となった。(平野梓)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ