トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[サーフィン]男子の第一人者・五十嵐カノアも快挙の都築を絶賛

2019年9月6日 紙面から

資生堂のアンバサダーに就任、同社関係者と握手する五十嵐(右)

写真

 東京五輪で金メダル獲得が期待される、サーフィンの五十嵐カノアが5日、都築の快挙を祝福し「日本人のハイレベルなサーファーが多くなってきた。(都築の優勝は)自分もうれしいし、頑張らないと」と喜び「これから日本人のCT選手が増えてくると思うので、サポートしたい」と男子トッププロの風格を漂わせた。

 五十嵐は5月のCTバリ大会で日本人としてはもちろんアジア出身者でも初となるCTツアーを制し、最新の世界ランキング7位(日本人トップ)。男子は2019年のランキング10位以内の各国最大2人が東京五輪参加資格を得ることになっており「まずは代表に選ばれるのが目標。その後は金メダル。毎日考えている目標。プレッシャーはあるが、その中で金メダルを取りたい」と意気込んだ。

 この日は東京都内で化粧品会社「資生堂」のイベントに出席。同社が進める「ビーチクリーンプロジェクト」のアンバサダー就任が発表された。 (広瀬美咲)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ