トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

柔道界の滝クリ! 出口クリスタがV 日本育ち、国籍変更し、父の祖国カナダ代表で頂点

2019年8月27日 21時43分

女子57キロ級の表彰式でメダルを手にする、優勝したカナダの出口クリスタ(右)と2位の芳田司

写真

柔道の世界選手権第3日は27日、東京・日本武道館で男女計2階級が行われ、女子57キロ級で長野県出身の出口クリスタ(23)=カナダ=が決勝で延長の末に芳田司(コマツ)を破り、金メダルを獲得した。

カナダ出身の父と日本人の母の間に生まれた出口は、長野・松商学園時代に全日本ジュニアで芳田に勝って優勝するなど将来を嘱望されていた。しかし、山梨学院大に入学後は壁にぶつかり、2年前に父の祖国での代表入りを目指すことを決断した。

国籍を変更してまで五輪出場の夢を追った美女柔道家は「自分を誘ってくれたカナダの関係者の方々に金メダルを持って帰ってこられたのはとてもうれしい。びっくりしたのが一番だが、来年(五輪で)優勝するための何かはつかめたと思う」と世界一に目を輝かせた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ