トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[大学サッカー]明大2発!駒大下す 関東大学サッカーT準決勝

2019年7月21日 紙面から

前半40分、チーム2点目となるゴールを決める明大MF瀬古樹=AGFフィールドで

写真

◇明大2−1駒大

 第8回関東大学サッカートーナメント(兼総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント関東予選)は20日、東京・AGFフィールドで準決勝の1試合を行い、明大が2−1で駒大に勝った。2点を先行しての逃げ切り勝ちだった。この試合の前には5位決定戦が行われ、法大が2−1で順大を下した。21日に準決勝の残り1試合を行い、27日に決勝が開催される。

◆明大・瀬古が豪快ミドル

 見事なミドルシュートだった。1−0で迎えた前半40分、明大MF瀬古樹(たつき、4年・三菱養和SCユース)がペナルティーエリアの手前から左足を振り抜き、ゴールネットを鮮やかに揺らした。「きれいに入りました」と自画自賛。J2・横浜FCへの来季加入内定が18日に発表されたばかりのボランチは、「明治は勝たなければいけないチームですから」と優勝を誓った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ