トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[マラソン]MGCへ順調 一山が大会新でV

2019年7月8日 紙面から

女子ハーフマラソンで優勝した一山麻緒=北海道函館市で(内山田正夫撮影)

写真

◇函館マラソンハーフ女子

 函館マラソンは7日、北海道函館市の千代台公園陸上競技場であり、ハーフマラソンの女子は東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」に出場する一山麻緒(22)=ワコール=が1時間8分49秒の大会新で優勝した。男子のハーフマラソンは、MGCに出場する高久龍(26)=ヤクルト=が日本勢最高の2位に入った。

 9月のMGCに向け、一山が好調をアピールした。前半から同僚の安藤と一騎打ち。「安藤さんと優勝を争うレースになると思っていたが、意識しすぎず、自分のペースで走った」。15キロ過ぎで前に出ると、58秒差をつけて大会新のゴール。自己記録も25秒縮めた。

 初マラソンとなった3月の東京ではMGCの出場権を逃し、4月のロンドンで切符をつかんだ。MGCには同じくワコールの安藤と福士も出場する。常に本番を意識しながら練習しているという一山は「今日は少し自分のほうがよかったが、まだ2カ月ある。状態が変わる可能性があるので、しっかり練習を積みたい」と気を引き締めた。 (広瀬美咲)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ