トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[柔道]オトコと一緒に… 阿部詩「刺激たくさん」

2019年6月30日 紙面から

合宿では男子選手からもヒントを得たいと語る阿部詩=成田空港で

写真

 柔道の世界選手権(8月25日〜9月1日・日本武道館)日本代表は29日、スペイン・アリカンテでの国際合宿(7月5日まで)に参加するため成田空港から出発した。女子52キロ級の世界女王・阿部詩(うた、18)=日体大=は海外の男子選手を手本にすると語った。

 スペイン合宿は恒例ながら、今年は合宿地が変更。練習場が広くなり、男女同時に練習できるようになる。この変化に反応したのが、男女問わず強豪選手マニアの詩だ。

 「男子選手に刺激を受けることはたくさんある。勉強になれば」。特にリスペクトしているのが詩と同じく袖釣り込み腰を得意とする男子81キロ級のサギ・ムキ(イスラエル)。「なかなかまねできない。何回も動画を見て、タイミングの部分を学んでいます」と言う。

 合宿地では他に、男子81キロ級の世界王者・モラエイ(イラン)らにも注目する。「質問?いやそれはちょっと…。でも、聞けるなら聞きたい」。男子と同じ場所での練習自体がレアケース。詩の好奇心がうずいている。

 (木村尚公)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ