トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[陸上]プロランナー・川内、フジコーとアンバサダー契約

2019年6月25日 紙面から

写真

 プロランナーで今秋の世界選手権(ドーハ)男子マラソン代表の川内優輝(32)=写真、あいおいニッセイ同和損害保険=が24日、東京都内で記者会見し、環境事業などを手掛ける金属加工業の「フジコー」(本社・北九州市)とアンバサダー契約を結んだことを発表した。4月にプロに転向して以降4社目で、これがラストになるという。

 昨年の北九州マラソンで優勝した際に副賞として同社の空気清浄器を受け取ったことが縁。「会社の心意気に有名になる前の自分を感じた。自分より遅い選手が招待選手で(大会に名を連ね)理不尽な思いをしたが、フジコーさんも大手に対して悔しい思いをしているので役に立てればと思った」と無名だった学習院大時代を重ね合わせた。

 会見後には自身初となる2カ月間の長期合宿を行う北海道釧路市へ直行。「アパートを借りて暮らすので、釧路からが新婚生活と言えば新婚生活」と照れつつも「この合宿を乗り越えて変われなかったらプロになった意味がない。7、8月の走り込みが世界選手権に生きるので、できれば月間1000キロは走り込みたい」と目標とする世界選手権での8位入賞へ意気込んだ。

 次戦は7月7日のゴールドコースト・マラソン(オーストラリア)を予定している。 (川村庸介)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ