トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[レスリング]「タックルおじさん」高谷 「キュンキュンしましたか?」

2019年6月15日 紙面から

男子フリー86キロ級決勝 松坂(下)を攻める高谷=駒沢体育館で(榎戸直紀撮影)

写真

◇全日本選抜選手権<第2日>

 レスリングの世界選手権(9月14〜22日・カザフスタン)代表選考会を兼ねた全日本選抜選手権第2日は14日、東京・駒沢体育館で男女21階級があり、男子フリースタイル86キロ級では昨年12月の全日本選手権を制した高谷惣亮(30)=ALSOK=が優勝し、世界への切符を獲得。ロンドン、リオデジャネイロに続く3大会連続の五輪へ前進した。

 「タックル王子」改め「タックルおじさん」と自虐的に語る高谷が決勝で24歳の松坂(自衛隊)を圧倒。女性アイドルグループ「日向坂46」の楽曲「キュン」のダンスでウイニング・ポーズを決め、「みなさんキュンキュンしましたか?」とノリノリで語った。2014年世界選手権で銀メダルを獲得した74キロ級から2階級上げ、「減量がない分、自分のレスリングと向き合える。スピードとパワーのバランスがいい形になった」。衰え知らずの中量級エースが、再び世界の表彰台を狙う。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ