トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[体操]NHK杯 谷川翔が優勝を想像「しっくりくる」

2019年5月18日 紙面から

体操のNHK杯を前に記者会見する谷川翔=武蔵野の森総合スポーツプラザで

写真

 体操の世界選手権(10月・シュツットガルト=ドイツ)代表選考会を兼ねた個人総合のNHK杯(18日開幕)を控え、4月の全日本選手権で2連覇を達成した谷川翔(かける、20)=順大=が17日、会場の東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで記者会見し、初優勝に向けた意気込みを語った。

 昨年は内村航平(リンガーハット)の逆転優勝を許し、反省の残る大会だった。トップで迎えた最終種目の鉄棒で落下。「悪い言い方をすれば調子に乗っていた」と振り返り、「今年の(全日本選手権)優勝はうれしいけれど、ここで終わりじゃない。満足しないぞ、という気持ちで落ち着いて練習に臨めている」と地に足を着けて臨む。

 「下にいると誰よりも怖い」と警戒していた内村は欠場し、優勝のチャンスは広がった。「優勝したいと強く思っている。NHK杯をもらっている自分の姿を想像するんですけど、しっくりくるな、と」。思い描く未来を現実にする戦いが始まる。 (平野梓)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ