トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[スケートボード]16歳の根岸空、予選1位で準決勝進出 平野歩夢きょう登場

2019年5月11日 紙面から

ストリート男子予選を1位で通過した根岸空(潟沼義樹撮影)

写真

◇日本選手権

 スケートボードの日本選手権は10日、新潟県村上市スケートパークで開幕し、男子ストリートは根岸空(16)=トリックスター=が予選1位で準決勝進出を決めた。2月の日本オープンで9位だった根岸は「目標は(決勝で)1位。東京五輪にも関わる大きな大会なので、自分の滑りが出せるように頑張りたい」と雪辱を誓った。

 すでに強化選手となっている一部選手を除き、今大会と日本オープンの合計ポイントで、東京五輪につながる国際大会に出場できる2019年度の強化選手が決定する。

 また、冬季五輪スノーボード男子ハーフパイプの2大会連続銀メダリストで、スケートボードでの東京五輪出場を狙う平野歩夢(20)=木下グループ=は公式練習で汗を流し、準決勝に備えた。 (広瀬美咲)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ