トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

五輪競技日程発表! 7・22ソフト上野が先陣切って誕生日先発

2019年4月17日 紙面から

2020年東京五輪の詳細な競技日程を発表する大会組織委の室伏広治スポーツディレクター(左)と、柔道男子日本代表の井上康生監督(中)、ソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督=東京都中央区で

写真

 ソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督(55)が16日、全競技の先陣を切って開幕する7月22日のソフトボール初戦に大エースの上野由岐子(36)=ビックカメラ高崎=の先発起用を示唆した。

 伝説となった北京五輪「上野の413球」から12年、上野の1球で東京五輪の幕が開く。宇津木監督は東京都内で行われた競技スケジュール発表会見後「7月22日は上野の誕生日でもある。2012年の世界選手権も誕生日が決勝戦で『私は先発に入れるしかプレゼントできない』と言った」。来年の誕生日で38歳となる上野の先発を早くも予告した。

 7月22日の初戦は福島県あづま球場で行われ、日本戦が当てられる方向で調整中。宇津木監督は「日本代表の先頭に立って、東日本大震災の被災地でいいスタートを切りたい」と力を込めた。 (川村庸介)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ