トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[大学サッカー]明大・佐藤亮、拮抗裂く決勝弾 開幕連勝発進

2019年4月15日 紙面から

後半33分、今季初ゴールを決め、雄たけびを上げる明大の佐藤亮(中)=味の素フィールド西が丘で((C)JUFA/ReikoIijima)

写真

◇関東大学リーグ1部第2節 明大1-0東洋大

 第93回関東大学サッカーリーグ戦(東京中日スポーツ後援)は14日、各地で第2節最終日の1部3試合と2部3試合を行い、1部では明大が1−0で東洋大を破り、開幕2連勝を飾った。筑波大は0−2から追いつき、桐蔭横浜大と2−2の引き分け。法大は1−0で早大を下した。前回覇者の早大は2連敗。第3節は1、2部とも27日と28日に開催される。

 明大の主将が重い扉をこじ開け、チームに開幕2連勝をもたらした。東洋大GKがビッグセーブを連発し、0−0の均衡をなかなか破れずにいたが、後半33分、ついにゴールネットを揺らした。

 相手DFの懸命のクリアに鋭く反応したFW佐藤亮(4年・FC東京U−18)が右足で蹴り込んだ。「ただただ、うれしかったです」と歓喜を爆発させたレフティーはゴール裏に陣取っていた仲間の元に駆け寄り、喜びを分かち合った。

 自身の実力を日々の練習で発揮し切れず、天皇杯予選2試合とそれに続くリーグ開幕戦ではベンチスタートに甘んじた。この日が今季公式戦初スタメン。「結果を出すことだけを考えました」と気合を込めた一戦で千金の決勝弾をたたき込み、「チームにやっと貢献できたんじゃないかなと思います」と笑みをこぼした。 (関孝伸)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ