トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[競泳]とにかく明るい瀬戸キャプテン!

2019年4月13日 紙面から

合宿で笑顔を見せる(左から)大橋悠依、白井璃緒、瀬戸大也=国立スポーツ科学センターで

写真

 競泳の世界選手権(7月、韓国・光州)に出場する日本代表が12日、東京都北区の国立スポーツ科学センターで練習を公開し、初めて男子の主将に選ばれた瀬戸大也(24)=ANA=は「いい雰囲気でいい波を作ることを心掛けたい」と決意を口にした。

 とにかく明るい主将の誕生だ。「やっぱり選んで頂いた」と、順当とも言える選出に笑顔の瀬戸。日本代表の平井伯昌ヘッドコーチ(55)も「大也は明るい。彼の持ち前のキャラ、ポジティブシンキングで引っ張ってほしい」と期待を寄せた。

 さっそく自分なりのリーダーシップ、アイデアも思い描いている。「自己紹介も長所や短所、チームにできることも言ってもらう。短所が分かればチーム内でもサポートができる」。萩野、池江の男女エースが不在、日本選手権も低調だった競泳ニッポンを明るく盛り上げけん引する。 (川村庸介)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ