トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[卓球]張本、横浜を第3の故郷にする! アジア杯で横浜市民に優勝を

2019年4月5日 紙面から

アジア・カップに向けて意気込む(左から)平野美宇、石川佳純、張本智和、丹羽孝希=横浜文化体育館で(平野梓撮影)

写真

 卓球のアジア・カップは、5日に横浜文化体育館で開幕する。4日は組み合わせ抽選会と記者会見が行われ、男子シングルス世界ランキング4位の張本智和(15)=木下グループ=は、今月から横浜市港北区の日大高に入学することもあり「横浜の皆さんに名前を覚えてもらえるように、いい結果を出したい」と意気込んだ。

 高校や所属先の練習場がある神奈川県は「(中学時代を過ごした)東京に続く第3の故郷になるかもしれない」と張本。今大会の上位3選手は10月に中国・成都で行われるW杯の出場権を得るため「五輪選考レースの年なので、W杯出場がかかるアジア・カップは例年以上に意味がある大会になる。ここでのタイトルを目指して、いい自信を持って世界選手権に臨みたい」と強調した。

 初日で、いきなりリオデジャネイロ五輪金メダリストの馬龍(中国)と対戦するが、「組み合わせは良くも悪くも普通なので、1位通過を目指して頑張る」と闘志を燃やした。 (平野梓)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ