トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[高校野球]習志野2年生左腕・山内が快投!

2019年3月25日 紙面から

力投する習志野先発の山内

写真

◇センバツ高校野球<第2日> 習志野8−2日章学園

 エースにしっかりバトンをつないだ。習志野は先発した左腕の山内翔太投手(2年)がカーブ、スライダーを有効に使って7イニング1/3を5安打2失点。「関東大会は、はきそうなぐらい緊張しましたが、きょうは緊張もなくワクワクした」

 6回まで内野安打1本と1四球だけ。1回にいきなり7点の援護をもらったとはいえ、130キロ前後の直球と変化球で打たせ取る持ち味をいかんなく発揮した。テンポのいい投球に「打者のリズムを崩せるし、守っている野手の集中力にもいい」と胸を張った。

 昨年は古谷(ロッテ)で今年は145キロ右腕の飯塚と、エースが救援に回るのは同じパターン。ことしの先発役は山内で、小林徹監督(56)は「もう少し早く交代してあげれば良かった。球数も少なかったので、もう1イニングと欲をかいてしまった」と想定以上の働きをした2年生左腕をねぎらった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ