トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[卓球]日本最強ペア 張本&石川誕生 4月世界選手権混合ダブルスで初

2019年3月10日 紙面から

3日、ジャパン・トップ12の単で優勝し笑顔を見せる張本智和(右)と石川佳純

写真

 最強ペアの誕生だ!。日本卓球協会は9日、東京都内で理事会を開き、4月の世界選手権個人戦(ブダペスト)のダブルス種目に出場するペアを発表した。混合はともに日本人最上位の世界ランキング4位で、すでにシングルスでの出場が決まっている張本智和(15)=エリートアカデミー=と石川佳純(26)=全農=が初めてペアを組む。

 注目のペアについて、宮崎義仁強化本部長は「張本はフォアハンド、フットワークの面でレベルアップしている。勝負に懸けるバイタリティーも強く、石川と組ませても問題ないと思った。世界ランク上位同士で組ませてどうなるかを試してみたい」と説明。試金石として、26日に開幕するカタール・オープンに出場する。

 また、新たに代表となった男子の大島祐哉(25)=木下グループ、木造勇人(19)=愛工大=と女子の橋本帆乃香(20)=ミキハウス、早田ひな(18)=日本生命=を発表した。 (平野梓)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ