トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[ラグビー]元BKのフランカー布巻 スピード勝負でW杯狙う!

2019年2月7日 紙面から

バックス陣に交じって練習するFW布巻(左)=東京都町田市で(伊東朋子撮影)

写真

 ラグビーのW杯日本大会(9月20日開幕)に向け、東京都町田市で合宿中の日本代表候補は3日目の6日、基礎体力アップを主眼としたメニューをこなした。午後はグラウンドでFWとBKに分かれて練習したが、走力を武器とするフランカー布巻峻介(26)=パナソニック=らFWの2人は、BKに交じって汗を流した。

 高速ラグビーを目指す日本に必要不可欠なピースとなれるか−。布巻は早大3年時にBKから、FWに転向。東福岡高2年時には7人制日本選抜に選ばれるなど、運動量と走力は折り紙つきだ。BKと練習したこの日、「同じハンドリングの練習でも、(FWと比べて)スピード感が違うので勉強になった」と充実した表情を浮かべた。

 海外のチームに体格で劣る日本の生命線はスピードだ。相手をかわす素早さ、起き上がる速さ、前へ押し上げる防御。全ての場面でスピードが求められる。178センチとFWとしては日本でも小さい布巻にとって、高速ラグビーの申し子になれるかどうかは今後のアピール次第となる。

 「クイックネスと低い姿勢のプレーで勝負したい」と布巻。ヒントになったのは、今月開幕した欧州6カ国対抗で、開幕戦を白星で飾ったイングランド。日本がW杯1次リーグでぶつかるアイルランドに対し、速く前に出る防御で密集からの展開を封じていた。それが日本の理想であり、布巻の理想。今合宿で自分の武器に磨きをかけ、9月の大舞台を目指す。 (末松茂永)

<布巻峻介(ぬのまき・しゅんすけ)> 1992(平成4)年7月13日生まれ、福岡県出身の26歳。178センチ、98キロ。東福岡から早大。高校、U−20、ジュニア・ジャパンと各世代の日本代表に選出。昨年11月の日本代表英国遠征にも参加。所属のパナソニックでは主将を務め、リーダーシップのある選手として仲間の人望も厚い。日本代表キャップ7。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ