トップ > 中日スポーツ > サッカー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

久保建英はマジョルカが1部に留まれば来季も残留か 「彼自身が成長の場として理想のクラブだととらえている」と現地紙

2020年3月26日 11時38分

写真

 現在新型コロナウイルスの感染拡大によって中断中のスペインリーグ、マジョルカの久保建英(18)について、現地メディアが来シーズンの残留の可能性について触れている。

 「ディアリオ・デ・マジョルカ」紙によると「久保は所有元であるレアル・マドリードが(来季も)期限付き移籍を選んだ場合、マジョルカに進む選択肢を持っている。彼自身も来季も在籍するつもりであることを(レアルに)伝えている」、「(6月に)19歳となる日本人は、マジョルカを成長の場として理想のクラブだととらえている」と記している。

 ただその一方で「久保とレアルが最終的に決断するのは、マジョルカの来季のカテゴリーによる。1部なら残る選択肢が大きくなり、そうでない場合、ペレス会長率いるクラブ(レアル)が別の1部クラブに新天地を求めることは確実」と現在降格圏の18位であるマジョルカが、残留できるか否かが大きな判断材料になるとしている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ