トップ > 中日スポーツ > サッカー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

フィテッセ入団の本田圭佑「ゼロではない」今冬のスペインリーグ移籍を模索か  カンボジア代表”監督活動”も継続明言 AbemaTV生出演

2019年11月8日 22時39分

実質的な監督を務めるカンボジア代表の活動も継続

写真

 サッカーのオランダ1部、フィテッセに加入した元日本代表MF本田圭佑(33)が8日、インターネットテレビ局「AbemaTV」にオランダ東部のアーネム駅から生出演。スペインリーグでプレーしたい強い意向を明かし、「(今季中に再び移籍することも)ゼロではない」と、今冬の移籍市場でスペインのクラブへ移籍する可能性を示した。

 また、フィテッセでプレーしながら、実質的な監督を務めるカンボジア代表での活動も継続する考えで、本田は「(今から)カンボジアに戻って、香港と大一番をやります」と、19日のW杯アジア2次予選・香港戦の指揮を執ることも明らかにした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ