トップ > 中日スポーツ > サッカー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

鎌田もハンパないって! 大迫不在の穴は急成長23歳が埋める

2019年10月10日 紙面から

初のW杯予選の舞台に燃える鎌田

写真

 サッカー日本代表は10日、埼玉スタジアムでW杯カタール大会アジア2次予選のモンゴル戦を迎える。試合開始は午後7時35分。引いて守る格下相手のホーム初戦で、主将のDF吉田麻也(31)=サウサンプトン=は8年前のセットプレーによる劇弾再現を狙う。FIFAランクは日本31位、モンゴル183位。両チームは9日、試合会場で最終調整した。

 下半身コンディション不良でFW大迫不在の穴は、急成長FW鎌田が埋める。今夏にフランクフルトに復帰し、リーグ全7試合に出場する成長株の23歳。初のW杯予選の舞台で輝きを放つ。

 「1番前の位置。できるだけ高い位置で我慢して、後ろに下がりすぎないようにしたい。クラブでは中盤をやっているので景色が違うと思う。2列目が生きるようなプレーをしたいです」

 力ずくで代表入りを手にした。昨季はレンタル先のベルギーのシントトロイデンでリーグ戦12得点。フランクフルトに復帰すると、ドイツ杯でゴールを決めるなど主力として活躍する。

 「球際、ボールを扱う部分はより一層できるようになったと思います。試合に出るイメージもできて、ストレスも減りました」。異国でたくましさを増している。

 FIFAランク183位の格下との一戦。「僕たちがボールをうまく支配できると思う。そこまで難しくはないと思います」。力みはない。勝って当たり前の相手には当然勝つ。 (川本光憲)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ