トップ > 中日スポーツ > サッカー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

所属変更で脅迫、イングランドMFライス ロンドン育ちの20歳、アイルランド代表から

2019年9月11日 22時54分

10日のコソボ戦に出場したイングランドのライス(右、AP)

写真

 【ロンドン原田公樹】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、ウェストハムMFデクラン・ライス(20)が、3月にアイルランドからイングランドへ代表を変更したことで脅迫を受けていた。10日に英テレビ局ITVのインタビューで「(ソーシャルメディアを通じ)家まで来ると言う人もいた。僕自身や家族に対する脅迫があった。彼らのプロフィルを見ると、架空だったりする。でも本気で恐ろしいと感じたことは一度もない。この件に関して、ファンは常に私に嫌がらせをしてくる」などと語った。

 ロンドンで生まれ育ったライスだが、父方の祖父母がアイルランド出身のため、ユース世代からアイルランド代表としてプレー。A代表としても親善試合に3試合出場した。しかし、2月にイングランド代表に変更することを決意し、3月にデビュー。ライスは「僕自身はともかく、両親への嫌がらせは堪えた」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ