トップ > 中日スポーツ > サッカー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

東京五輪代表のOA枠選手に鎌田 日本協会がリストアップ

2019年9月11日 紙面から

写真

 2020年東京五輪の男子サッカーで、チームに3人まで組み込める24歳以上のオーバーエージ(OA)枠に、ドイツ1部、アイントラハト・フランクフルトに所属するFW鎌田大地(23)=写真=が候補に挙がっている。10日までに関係者への取材で明らかになった。昨季、ベルギー1部シントトロイデンでリーグ12得点を挙げ、今季からドイツ1部へと戻った鎌田はクラブで定位置を獲得。3月の親善試合でA代表デビューを果たしていた。

 五輪代表のOAについては、A代表でもエースのFW大迫勇(ブレーメン)も候補に挙がっているが、現状では所属クラブ側に選手派遣の義務がない大会で、出場できるかどうか不確実な要素があり、複数の候補をリストアップしている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ