トップ > 中日スポーツ > サッカー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

18歳98日・久保建英、W杯予選最年少出場記録を樹立 風間八宏19歳67日を更新

2019年9月10日 23時3分

写真

 サッカー日本代表のMF久保建英=マジョルカ=が10日、W杯予選最年少出場記録を樹立した。2022年ワールドカップ(W杯)アジア2次予選初戦のミャンマー戦の後半36分、MF中島翔哉(ポルト)に代わって18歳98日の久保が投入され、風間八宏(当時筑波大、現名古屋監督)が1980年12月のシンガポール戦(香港)でマークした19歳67日のW杯予選最年少出場記録を39年ぶりに更新した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ