トップ > 中日スポーツ > サッカー > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

久保建英、南米選手権の日本代表にも順当選出 鹿島・安部ら13人初招集

2019年5月24日 14時0分

23日、国際親善試合の日本代表メンバーに選出され意気込みを語るFC東京の久保

写真

 日本サッカー協会は24日、南米選手権(6月14日開幕・ブラジル)に臨む日本代表メンバー23人を発表し、MF久保建英(17)=FC東京=が6月の国際親善試合に続いて選ばれた。久保建とともにGK大迫敬介(19)=広島=も選ばれ、MF安部裕葵(20)=鹿島=ら13人が初選出された。招待参加で選手を招集する強制力がないため、東京五輪世代が中心のチーム編成となった。

 大会は南米連盟所属の10カ国、日本と同じ招待枠のカタールの計2チームが参加し、3組に分かれて1次リーグを実施。各組2位までと各組3位から成績上位2チームを合わせた8チームが準々決勝に進む。日本は1次リーグで17日に3連覇を狙うチリと初戦に臨む。20日にウルグアイと戦い、24日にはエクアドルと顔を合わせる。

<日本代表メンバー>

GK川島永嗣(ストラスブール)、小島亨介(大分)、大迫敬介(広島)

DF植田直通(セルクル・ブルージュ)、板倉滉(フローニンゲン)、岩田智輝(大分)、立田悠悟(清水)、原輝綺(鳥栖)、杉岡大暉(湘南)、菅大輝(札幌)、冨安健洋(シントトロイデン)

MF柴崎岳(ヘタフェ)、中島翔哉(アルドハイル)、中山雄太(ズウォレ)、三好康児(横浜M)、伊藤達哉(ハンブルガーSV)、松本泰志(広島)、渡辺皓太(東京V)、安部裕葵(鹿島)、久保建英(FC東京)

FW岡崎慎司(レスター)、前田大然(松本)、上田綺世(法政大)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ