トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 首都スポ > 記事

ここから本文

【首都スポ】

[大学サッカー]明大は筑波大に前半戦の借りを返す快勝

2019年11月11日 紙面から

◇関東大学リーグ1部第20節 明大3−1筑波大

 第93回関東大学サッカーリーグ戦(東京中日スポーツ後援)は10日、各地で第20節最終日の1部2試合と2部4試合を行い、1部では前節終了時点で7位の中大が1−0で桐蔭横浜大に勝った。後半38分に先制し、そのまま逃げ切り。勝ち点を30に伸ばし、全日本大学選手権(インカレ)への出場圏内となる6位に浮上した。3年ぶり5回目の優勝が既に決まっている明大は3−1で筑波大に逆転勝ちした。残り2節となったリーグ戦。第21節は16日と17日に開催される。

 前節で優勝を決めた明大はこの日も快勝。前半1分に失点したが、あっさりと逆転し、今リーグ唯一の敗戦を前半戦で喫した筑波大に雪辱した。決勝の2点目をヘッドで決めたDF小野寺健也(4年・日大藤沢)は「同じ相手に2度も負けるわけにはいきません」とV決定直後でもモチベーションが高かったことを強調した。

 勝ち点55とし、2017年に筑波大が記録したリーグ史上最多の同54も更新。「(残り2試合も勝ち)勝ち点61にするのが目標です」と最後まで気を緩めずに走り抜ける。

    ◇

 首都圏のアスリートを全力で応援する「首都スポ」。トーチュウ紙面で連日展開中。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ