トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 首都スポ > 記事

ここから本文

【首都スポ】

[バスケットボール]Bリーグ渋谷 石井、田渡の新加入でガード中心のチームに

2019年10月5日 紙面から

昨季3ポイント成功率45.2%でBリーグの「ベスト3ポイント成功率賞」を受賞した石井(いずれも平野皓士朗撮影)

写真

 新生・渋谷を象徴するのが千葉から加入した石井と三遠から移籍した田渡のシューターコンビ。特に石井は、昨季3ポイント成功率45・2%でBリーグの「ベスト3ポイント成功率賞」を受賞したリーグを代表する長距離砲だ。

 「外からシュートを放てる選手が増えただけじゃなく、ディフェンスのできる選手も多い。ボールを奪って速攻をかけ、外からシュートというのが選択肢になると思います」と石井。昨年までの渋谷はセンターのサクレという絶対的エースに頼る部分が多かっただけに展開は大きく変わる。

 Bリーグは渋谷の所属する東地区が飛び抜けてレベルが高い。創設初年度から全て東のチームが優勝してきただけでなく、ベスト4にも常に複数のチームを送り込んできた。それは渋谷が2季連続でPOを逃した原因でもあるが、闘争心のある選手にとっては願ってもない環境でもある。

 田渡がその一人だ。「いくつかのチームから声を掛けていただいた中で渋谷を選んだのは、東地区でやりたかったことが理由の一つです。東でもまれて選手としても成長したい」。過酷な環境で戦う意欲を持つ選手たちが今季の渋谷の原動力となる。

飛び抜けてレベルが高い東地区のチームを選択した田渡

写真

    ◇

 首都圏のアスリートを全力で応援する「首都スポ」。トーチュウ紙面で連日展開中。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ