トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 首都スポ > 記事

ここから本文

【首都スポ】

[大学サッカー]明大、リーグ4冠へ W中村がけん引 健人、トップ下輝き

2019年10月4日 紙面から

FKを得意とするMF中村健。セットプレーからのゴール演出にも期待が持てる

写真

 第93回関東大学サッカー1部リーグ(東京中日スポーツ後援)は第14節まで終え、全体の約3分の2を消化した。昨季5位の明大が首位を独走。2位との勝ち点差はすでに12と開き、3年ぶり5回目のリーグ制覇は時間の問題と見られる。今季の明大は関東大学トーナメントと総理大臣杯全日本大学トーナメントでも優勝。今リーグ戦を合わせた3冠は確実で、12月の全日本大学選手権(インカレ)も制しての4冠を達成できるかどうかに注目が集まる。来季からのJ1・FC東京入りが内定しているDF中村帆高(4年・日大藤沢)、同じくJ2鹿児島内定のMF中村健人(4年・東福岡)が大いに気を吐き、栄光のゴールテープを切る。 (関孝伸)

◆プロで勝負するため…得意ポジションにこだわり

 高校日本一に3度も輝いたMF中村健の大学リーグデビューは1年時の第3節と早かった。そのまま出番をコンスタントに得ることはできなかったが、「2年生、3年生でスタメンにしっかりと定着していければいいという感覚でした」。

 2年時にはリーグ戦16試合に出場した。この数字は過去3シーズンで最高の実績。けれども、その一方で「モヤモヤ」を抱え始めていた。

 最も得意とするポジションはトップ下だ。相手ゴールにより近い位置に陣取り、相手の裏をかくアイデアあふれるプレーで得点に絡んでいく。ところが、明大の基本はトップ下を置かないシステム。昨季まではボランチやサイドハーフで起用されるケースがほとんどであり、元来の特長を出しにくくなっていた。

 「自分のよさがちょっとなくなって、献身的だけど安パイというプレーが増えました。これだとプロで勝負できないと思うようになりました」

 そして、昨年5月に行われたFC東京との練習試合がきっかけとなり、重大な結論を下した。

 「プロとの差を見せつけられて、このままじゃダメだなと感じました。明治で試合に出るのも大事ですけど、自分のよさが消えたまま過ごして、それでプロになれたとしても、さらにその上には行けないと思いました。それで、自分の本来のプレーを取り戻そうという考えになりました」

 その後は以前のスタイルの再確立を目指しながら、日頃のトレーニングに励んだ。相手を出し抜くなどの感覚を呼び戻すことを優先させて取り組んだ。結果的に昨季のリーグ戦ではわずか5試合の出場にとどまったが、焦りはなかった。

 雌伏のときを経て、元々の姿に近づいて迎えた今季はトップ下を置くシステムが採用され、その居心地いい場所で、いきいきとプレーする。「楽しくやっています」と瞳に光が戻った背番号7。「数字はまだ出せていません(リーグ戦ノーゴール2アシスト)。でも、数字以外のところでは割とうまくいっている感覚があるんです」と、一定の評価を自身に与える。

 復活を果たしつつある今、自身高3時の全国高校選手権優勝の再現を狙う。「まずはリーグ戦の優勝を決めて、最後のインカレ(のタイトル)も取って、笑って終わりたいです」。2016年1月の高校選手権決勝でスーパーFKを突き刺し、脚光を浴びた“持ってる”男が、明大を4冠獲得へとけん引する。

4冠獲得に自信を見せるW中村(左が中村帆)。今年の明大は抜群の勝負強さを誇る=東京都世田谷区の明大八幡山グラウンドで(福永忠敬撮影)

写真

☆中村健人 アラカルト

 ◆行きつけの店 練習グラウンドの最寄り駅である、京王線八幡山の近くに店を構える「孤高」というラーメン屋に週1くらいのペースで通う。体に優しい、さっぱり系ラーメンのとりこになった。あと少しで大学を卒業するが、プロになっても試合などで東京方面にやってくるときには顔を出そうと思っている。

 ◆よく聴く音楽 邦楽も洋楽も好きだ。邦楽で最近よく聴くのはミスチル。そのほか、試合前のロッカールームではGReeeeNの「U R not alone」を聴き、テンションを上げている。

<中村健人(なかむら・けんと)> 1997(平成9)年9月1日生まれ、大分県佐伯市出身の22歳。170センチ、65キロ。地元の松浦幼稚園年長組のときに鶴見SSCでサッカーを始めた。中学の3年間はUKI−C.FC(熊本)に所属しながら、JFAアカデミー宇城でトレーニングを積んだ。高校時代は東福岡でプレー。2年時と3年時の全国高校総体、3年時の全国高校選手権で優勝し、同選手権終了後に日本高校選抜のメンバーに選ばれた。明大では入学直後から出番を得て、3年時に全日本大学選抜入り。鹿児島への来季加入が内定している。

    ◇

 首都圏のアスリートを全力で応援する「首都スポ」。トーチュウ紙面で連日展開中。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ