トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 首都スポ > 記事

ここから本文

【首都スポ】

[ラグビー]W杯メガストアへようこそ! 元明大ラガーマン・古田翔悟さん

2019年8月24日 紙面から

新宿に開店したW杯メガストアで働く古田さん。オススメの商品は「ホンモノの試合球です。シリウスというモデルで、凸凹が星形になっていて滑りにくいんです」

写真

 ラグビーW杯の公式商品を扱う「メガストア」が22日、新宿駅西口のスバルビル跡地にオープンした。各チームのレプリカジャージーやマスコットボール、記念グッズなどが豊富に並ぶ最大規模のストアに、ひときわ筋肉質の男性がいた。

 古田翔悟さん、22歳。今年3月まで明大ラグビー部に在籍していた紫紺の戦士だ。ラグビーに詳しくない店員も多い中で、「W杯の最中、“あのプレーすごかったですね”とか、お客さんとラグビーの話で盛り上がれたら楽しいですね」と笑う。

 古田さんは福岡・筑紫高から明大に進学。ポジションはCTBで、4年時はBチームのリーダーとして、明大の23年ぶりの大学選手権優勝に貢献した。来春から、新聞社に記者として就職することが内定しており、部を離れたあとにシンガポールへ語学留学。さらにメガストアでのアルバイト終了後、スペイン語が公用語のアルゼンチンへ留学するという。

 「将来は、外国の特派員になりたい。そのために、英語以外の強みを身に着けたいと思って」

 ラグビーW杯には世界各地のエグゼクティブが観戦に訪れ、記念グッズも大量に購入する。もしかしたら、未来の特派員の活躍につながる出会いが生まれるかもしれない。

各国代表ジャージーのレプリカもズラリ。現在は11チーム分しかないが、開幕までには全20チームのものがそろうとのこと=東京都新宿区で

写真

    ◇

 首都圏のアスリートを全力で応援する「首都スポ」。トーチュウ紙面で連日展開中。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ