トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 首都スポ > 記事

ここから本文

【首都スポ】

[大学野球]神奈川大学野球連盟 ドリームチーム結成 4番はリーグ首位打者の古寺宏輝

2019年7月10日 紙面から

今春の首位打者で選抜でも4番の古寺宏輝内野手

写真

 今年で創立70周年を迎えた神奈川大学野球連盟の選抜チームが日本代表として、オランダのロッテルダムで12日に開幕する国際大会、ワールドポート・トーナメントに出場する。同連盟の選抜チームの海外遠征は初で、横浜商大前監督の佐々木正雄団長ら一行は10日に出発する。一昨年の関西学生選抜は、過去最高の準優勝。日本勢の大会初制覇に向け、神奈川大学連盟オールスターが地元オランダや米国などと対戦する。 (文・写真=小原栄二)

 打率4割5分で、今春リーグ戦で首位打者を獲得した関東学院大の古寺宏輝内野手(3年)が、オランダで4番を担う。大阪桐蔭でもクリーンアップを打って高校通算20本塁打。大学では、1年春に打率3割をマークし、15打点でリーグ打点王。華々しいデビューを飾った男がさらにスケールアップして海を渡る。

 三菱日立パワーシステムズとの壮行試合では、横浜スタジアムの左翼スタンドへ2ランを放つなどチームの全3打点を挙げてアピールしたが、実はボールがよく見えていなかった。「コンタクトを忘れてしまって、裸眼だと0・3とかぐらい」と苦笑いしたが、ナイターの国際試合で「この感覚が生きるかも…」と言うあたりは、肝も据わっている。

 理想としているのは、高校の先輩でもある楽天・浅村のフルスイング。「いいバッターがいっぱいいるのに(4番になって)絶対に打たないといかんと思う」と力を込めた。

    ◇

 首都圏のアスリートを全力で応援する「首都スポ」。トーチュウ紙面で連日展開中。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ