トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 首都スポ > 記事

ここから本文

【首都スポ】

[大学野球]神奈川大学野球連盟 ドリームチーム結成 「今年は優勝」結団式で初V誓う

2019年7月10日 紙面から

結団式で決意表明した大神田丈主将

写真

 今年で創立70周年を迎えた神奈川大学野球連盟の選抜チームが日本代表として、オランダのロッテルダムで12日に開幕する国際大会、ワールドポート・トーナメントに出場する。同連盟の選抜チームの海外遠征は初で、横浜商大前監督の佐々木正雄団長ら一行は10日に出発する。一昨年の関西学生選抜は、過去最高の準優勝。日本勢の大会初制覇に向け、神奈川大学連盟オールスターが地元オランダや米国などと対戦する。 (文・写真=小原栄二)

 壮行試合後の結団式では、全日本大学野球連盟の内藤雅之常務理事が「前回は準優勝、今年は優勝してください」とエール。チームを率いる桐蔭横浜大の斉藤監督が「プレッシャーをかけられましたが、優勝できるように頑張ります」と答え、選手を代表して大神田主将が「普段は敵同士が一緒になって戦ういい機会。全員で戦ってきたい」と誓った。

<神奈川大学野球連盟> 1949(昭和24)年に新制大学発足を機に、横浜国大、横浜市大、神奈川大、関東学院大の4大学でスタート。「神奈川五大学」「神奈川六大学」の時代を経て、10校となった82(昭和57)年に1、2部体制に。2009(平成21)年に、現在の1部6校、2部7校となった。全日本大学選手権では神奈川大、関東学院大が準優勝、明治神宮大会では神奈川大が準優勝、桐蔭横浜大が優勝している。OBのプロ選手にDeNAの浜口遙大投手(神奈川大出)ら。

    ◇

 首都圏のアスリートを全力で応援する「首都スポ」。トーチュウ紙面で連日展開中。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ