トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 首都スポ > 記事

ここから本文

【首都スポ】

[ラグビー]三菱重工相模原、チームカー「デリカD5」をお披露目

2019年6月22日 紙面から

三菱自動車から提供されたチームカーと三菱重工相模原の選手たち。右端のイノシシマスコットの隣が土佐主将=相模原市の三菱重工グラウンドで(大友信彦撮影)

写真

 「パワーと機動力を兼ね備えるというコンセプトは、僕らのチームにもあうし、ラグビーグラウンドにも映えますね」

 笑顔で話したのは、三菱重工相模原のナンバー8土佐誠主将(33)だ。12年ぶりにトップリーグへ復帰したチームへ、同じ三菱グループの三菱自動車から、悪路も急坂もお任せの最新モデル「デリカD5」がサポートカーとして提供され、20日にお披露目されたのだ。

 「トップリーグに上がったことで、周りからの期待もサポートも上がっていると感じますね」と土佐。

 トップリーグに初昇格した07年度は全敗に終わり、1シーズンで降格。それ以来の昇格は、くしくもチームのニックネーム「ダイナボアーズ」のシンボル、イノシシの亥(い)年だ。

 「狙ったわけじゃないんですが(笑)。でも、W杯で日本中がラグビーで盛り上がる年にトップリーグに帰ってこられたのはうれしい。神奈川の代表として戦います」と土佐。まずは22日開幕のトップリーグ・カップでの上位進出へ、猪突(ちょとつ)猛進だ!

    ◇

 首都圏のアスリートを全力で応援する「首都スポ」。トーチュウ紙面で連日展開中。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ