トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 首都スポ > 記事

ここから本文

【首都スポ】

[ボクシング]千葉から世界へ! アフガニスタン出身・クドゥラ金子

2019年5月16日 紙面から

パンチングボールを打つクドゥラ金子=千葉市中央区の本多ジムで(斉藤直己撮影)

写真

 パッキャオになる−−。壮大な目標を掲げたアフガニスタン人ボクサーが、千葉市中央区の小さなジムでサンドバッグをたたいている。日本ウエルター級3位クドゥラ金子(21)=本多=は10戦全勝7KO。昨年11月には元日本同級王者に圧勝した男は、フィリピンの英雄パッキャオのように稼ぎ、パッキャオのように故国に貢献する夢を抱いている。

 クドゥラの名が、日本ボクシング界にとどろいたのは昨年11月。強打で知られた元日本ウエルター級王者・有川との対戦だった。

 ハードパンチャーの元王者を序盤から圧倒。初回は左フックのカウンター一発で、3回は強弱をつけた華麗な連打でダウンを奪って3回1分44秒TKO勝ちだ。圧倒的な内容は、有川を指導する元WBCスーパーフライ級王者の川島郭志会長が「有川がどうこういうよりクドゥラが強かった」と舌を巻くほどだった。

 試合内容とともに、取材陣を驚かせたのが試合後のクドゥラの発言だった。「パッキャオのようになりたい。故郷のアフガニスタンに学校を建てたい」。当時20歳の若者は、日本人ボクサーでは誰も口にできないような目標を公言した。

 出身はウズベキスタンなどとの国境に近いアフガニスタン北部の町マザリシャリフ。他の地域に先駆けて2001年に武装勢力タリバンの支配から解放され、以降は米国の支援を受けた勢力が常駐する。今も頻繁にテロが起きる南部や首都カブールとは違い「それほど危険は感じなかった」という。

 だが、その言葉からイメージされる状況は日本のそれとは違う。「カブールよりも危険じゃないだけで、危ないのは危ない。暗くなると外は歩けない。強盗がしょっちゅう起きるから。警察に連絡しても何時間も来ないし、犯人が捕まることもほとんどない。南から逃げてきた人もたくさんいて、子どもたちが家もなくて街角で寝ていました」

 来日は2011年、13歳のとき。解体工として日本で働く父と同居するためだった。「言葉がわからないし友達もいないし、地震も怖いし、最初の半年はすごく帰りたかった」と苦笑した。

 日本での生活が落ち着いた13年に、アフガニスタン時代から好きだったボクシングのジムに通い始めた。「パッキャオになる」という夢を抱いたのもそのころだった。

 「アフガニスタンではボクシングジムがほとんどなかったので、キックボクシングジムに通ってボクシングをしていた。でも、日本にはあった。それに日本で海外の試合を見て、パッキャオがたくさんお金を稼いで自分の国で苦しい目に遭っている人たちを助けているというのを知って、自分もそうなりたいと思ったんです」

 ウエルター級はスーパースターが集まる超激戦階級だ。かつてはレイ・レナード、ハーンズ(ともに米国)らが活躍。現在では全階級を通じて最強ともされるWBO王者のクロフォード(米国)が君臨、ほかならぬパッキャオもWBAの現役王者だ。日本にとってウエルター級の壁は高く、世界王者になった国内ジム所属選手はひとりもいないのだ。

 だからこそ世界トップクラスになればパッキャオのようなビッグマネーを稼ぐチャンスがある。「故郷に学校を」という目標も決して不可能ではない。

 もちろん、先は長い。それは本人もよく分かっている。「WOWOWとかで海外のボクシングをよく見るので、海外の層の厚さは知っています。すごい選手ばかり。でも、その中で戦いたい」

 4月時点の日本ランクは3位。5月3日、5回KOの圧勝で日本ユース王座の初防衛に成功したためランクはさらに上がりそうで、1年以内に日本王座に挑めるのは確実だ。日本王者になればWBOアジアパシフィックなどの地域タイトルに挑んで世界ランクに入るチャンスも広がってくる。アフガニスタンから千葉へ来た21歳は、一歩一歩ステップを踏んでパッキャオの道を目指していく。

  (藤本敏和)

<クドゥラ金子(くどぅら・かねこ)> 本名クドゥラ・トゥラ。1998年2月15日生まれ、アフガニスタン・マザリシャリフ出身の21歳。千葉県四街道市在住。176センチ、74キロ。解体工として日本で働いていた父と同居するため家族とともに13歳で来日。15歳で本多ジムに入門し本格的にボクシングを始めた。2015年8月にプロデビュー。18年5月に日本ユース王座獲得、19年5月に初防衛。リングネームは担当する金子実トレーナーから。右ボクサーファイター。家族は父、母、弟。

    ◇

 首都圏のアスリートを全力で応援する「首都スポ」。トーチュウ紙面で連日展開中。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ