トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 首都スポ > 記事

ここから本文

【首都スポ】

[大学野球]六大学ジャパンエース候補 慶大・高橋 現役最多12勝、技巧派左腕

2019年4月30日 紙面から

現役最多12勝の慶大・高橋佑樹投手

写真

 昨秋6勝してブレークした慶大の高橋佑樹投手(4年・川越東)は大学代表未経験の候補選手を集めた昨年12月の松山合宿に参加した。「体が強くて速い球を投げる人に対抗しようとするのではなく、自分の特性を生かそうと再認識しました」と胸を張る。

 最速143キロで、カットボール、スライダーなどを操る技巧派左腕は、直球をインコースに制球できるようになって成長した。主将でキャッチャーの郡司は「直球で押せるようになって、投球の幅も広がりました」と話した。法大戦で、今季2勝目を挙げて通算12勝とし、立大の田中を一歩リードして、単独で現役最多勝に躍り出た。進路は未定だが「野球を続けることは決めている」。大学ジャパンに選ばれ日米野球で活躍すれば、卒業後の道も見えて来る。

    ◇

 首都圏のアスリートを全力で応援する「首都スポ」。トーチュウ紙面で連日展開中。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ