トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 企画 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

【勇敢な桜戦士】豪選手吹っ飛ばした代表デビュー戦は伝説…「姫野スペシャル」でW杯は笑う!

2019年9月12日 1時2分

姫野和樹

写真

◇ナンバー8 姫野和樹(25)◇トヨタ自動車、187センチ108キロ

 代表デビューとなった一昨年11月のオーストラリア戦で、向かってきたタックラーを吹っ飛ばして突進したのは語り草。タックルで倒されても一度ボールを放して立ち上がり、再び前進する得意技を自身は「ダブルアクション」と名付けたが、周囲は「姫野スペシャル」と呼ぶ。昨年、サントリーに逆転負けしたトップリーグ開幕戦後の会見で涙ぐんだところ、翌週の試合後にサインを求められた子供から「泣かないで」と言われ「もう泣きません」とキッパリ。W杯でも笑ってみせる!

※ラグビーのW杯日本大会は20日、日本−ロシアで開幕する。胸にあしらわれた桜のエンブレムから「ブレイブ・ブロッサムズ」(勇敢な桜戦士)と呼ばれる日本代表。その桜戦士を随時紹介する。

 

この記事を印刷する

PR情報

ラグビーワールドカップ ラグビーワールドカップ
閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ