トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

サンウルブズ初先発の早大・斎藤「緊張してます」 沢木コーチは「速い攻撃のテンポをつくってほしい」と期待

2020年2月14日 18時25分

サンウルブズで初先発する斎藤

写真

 スーパーラグビーのサンウルブズは15日、東京・秩父宮ラグビー場でチーフス(ニュージーランド)と対戦する。今季第2戦。14日は試合会場で最終調整し、スーパーラグビー初先発となるSH斎藤直人(早大)が「緊張してます」と率直な心境を漏らした。

 斎藤は、1日の開幕戦では後半19分から交代で出場。最初のボールタッチでSOエイプリルのトライをアシストし、終了直前には相手のトライを阻止する好タックルと大活躍した。今回は先発。しかも相手は優勝候補の一角、チーフスだ。

 「テレビで見ていた選手ばかり。やれるだけで光栄です」。こう謙虚に話した斎藤だが「でも、自分もスーパーラグビープレーヤー。一選手として、向き合って戦いたい」と意欲的。沢木コーチも「斎藤はパスは一番うまいし、サンウルブズの速い攻撃のテンポをつくってほしい」と期待を込めた。

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ