トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

桐蔭学園が令和初の王者に!0−14から御所実を逆転 初の単独日本一 今季3冠も達成[高校ラグビー]

2020年1月7日 15時44分

突進する桐蔭学園の飯塚

写真

◇7日 第99回全国高校ラグビー決勝 桐蔭学園23ー14御所実(花園)

 桐蔭学園(神奈川)は0−14からの逆転勝ちで御所実(奈良)を下し、引き分けで東福岡と両校優勝だった第90回大会以来9大会ぶり2度目の頂点に立った。単独優勝は初めてで、春の全国選抜大会、夏の全国7人制大会との3冠も初めて達成した。4度目の決勝進出だった御所実は初優勝を逃した。

 前半19分にPGで3点を返した桐蔭学園は後半6分、ロック青木のトライ(ゴール成功)で10ー14とすると、同16分にFB秋浜のトライで逆転。さらにWTB西川のトライとSO伊藤のDGで粘る御所実を突き放した。藤原監督は「こう(いう展開に)なると分かっていた。後半よく立て直した。生徒、学校関係者に感謝したい」と、感無量の様子だった。

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ