トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

ラグビー人気は新年も健在!? 大学選手権の準決勝は完売…さらには“ダフ屋”出現で3倍の価格に

2020年1月2日 16時14分

前半38分、早大ゴール前に迫る天理大SO松永

写真

◇2日 全国大学ラグビー選手権・準決勝(秩父宮ラグビー場)

 全国大学ラグビー選手権の準決勝が2日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、早大が52−14で天理大を下し、明大が29−10で東海大を下した。11日に決勝戦(東京・国立競技場)で行われる。

 昨秋のラグビーW杯人気に加えて、晴天とあってか、準決勝の入場券は売り切れ。最寄り駅の東京メトロ・外苑前から会場までには転売で違法に販売しているダフ屋の姿があり、1枚1500円(当日2000円)の自由席を求めるファンに「6000円」と答える声や、「6000〜7000円にしとけばいい」というダフ屋同士が話す声も聞こえた。

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ