トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

父がコンゴ人で名前は『けに』“日本一速いフランカー”青柿の活躍で日本航空石川が快勝発進[高校ラグビー]

2019年12月30日 20時48分

前半23分、相手陣地に攻め込む日本航空石川の青柿(手前)

写真

◇30日 全国高校ラグビー2回戦(花園ラグビー場) 日本航空石川(石川)39−0城東(徳島)

 日本航空石川の快速フランカーが、本領発揮した。5−0の前半23分。ハーフライン付近のラックから左に展開し、最後は青柿研児(けに、3年)が個人技で守備網を突破した。「スピードを生かしたプレーは得意なので」と胸を張った。

 父親がコンゴ人のハーフ。50メートル走のタイムは、FWの選手では異例の5秒9を誇る。「日本一速いフランカー」の異名もあるほどだ。名古屋市北区出身で、北陵中時代はウイング。「花園に行けることと、寮生活をしたかった」と日本航空石川に進学し、高校入学後にフランカーに転向した。「運動量が多いので、試合を楽しめる」とFWでも俊足を武器に活躍中だ。

 初戦を突破した日本航空石川の3回戦の相手は、連覇を狙うBシードの大阪桐蔭。「練習通りにやるだけ」。卒業後は愛知県に戻って一般就職する予定だけに、ラグビー人生の全てを難敵にぶつけるつもりだ。

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ