トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

関商工FB小沢「正月を花園で過ごしたい」…30日の全国高校ラグビー2回戦で東海大大阪仰星と対戦

2019年12月29日 20時0分

兄に並ぶ16強を目指す関商工のFB小沢壱颯=大阪府摂津市の摂津高で

写真

 第99回全国高校ラグビー大会はシード校が登場する30日の2回戦で、関商工(岐阜)が東海大大阪仰星(大阪第3)と対戦する。29日には大阪府摂津市で調整した。

 1年生FB小沢壱颯(いっさ)は、OBの兄に並ぶ16強を目指す。兄・陸人さん(大東大4年)は、2015年の花園で3回戦に進出。「自分も並びたい」と東海大大阪仰星戦に向けて、闘志を燃やした。

 初戦の熊本工戦では、相手のハイパントを落ち着いて処理。1年生とは思えない落ち着きを見せた。次戦の相手は優勝候補の一角だが、「スペースを見つけて裏に蹴ったり、スピードのあるWTBにパスしてトライを取りたい。正月を花園で過ごしたい」と意気込む。

 兄だけでなく、2人の姉も同校のマネジャーだった。また、叔父の福永昇三さん(現東洋大監督)は、三洋電機(現パナソニック)のロックとしてトップリーグ制覇を経験。ラグビー一家で育った1年生が、難敵に挑戦する。

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ