トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

NTTコムにW杯戦士が合流 マフィ「死ぬほど練習して8強。優勝するにはどれくらい練習したらいいの?」

2019年11月29日 21時57分

チームに合流し、記者会見した(左から)マフィ、リアリーファノ、マークス、山田

写真

 ラグビートップリーグ(TL)のNTTコミュニケーションズは29日、W杯日本大会の日本代表ナンバー8アマナキ・レレイ・マフィ、オーストラリア代表SOクリスチャン・リアリーファノ、南アフリカ代表フッカーのマルコム・マークスと、元日本代表WTB山田章仁のチーム合流記者会見を行った。

 日本代表のマフィはW杯後、約1カ月のオフを満喫。「4年前はTL、海外クラブ、日本代表と続いて全然体を休める余裕がなかった。やっぱり休めるのはいいね」とニッコリしながら「4年後は優勝を狙いたい。でも今回は死ぬほど練習をして8強。優勝にはどれだけ練習をしたらいいの?」と苦笑い。それを聞いた南アのマークスは「僕らが日本より厳しい練習をしたわけじゃなく、ただ一番まとまれたんだと思う」と生真面目な返答。これにはマフィもうなずくしかなかった。

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ