トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

ラグビー国内プロリーグ化構想が「総論賛成」でも…進展しないのは? 清宮克幸副会長、Jリーグ創設の川淵さん手本に「勉強しています」

2019年11月19日 22時48分

左から川淵さん、清宮副会長

写真

 日本ラグビー協会の清宮克幸副会長(52)が19日、さいたま市内で元Jリーグチェアマンの川淵三郎さん(82)らと講演会に参加。ラグビーのプロリーグ化構想の進展について語った。

 副会長は「本来は昨日までに構想を発表したかったんですが…。(日本協会の)理事会ではみなさん総論賛成で、反対の人はいないのですが『早すぎる』『やり方があるだろう』と言われまして。ご指摘いただいたところを固め直しているところです」と経緯説明。「個人的にはかなり不満ですが、川淵さんも経験された、公益財団法人で踏むべき手順というものを僕も勉強してます」と苦笑した。

 川淵さんはJリーグ、Bリーグを立ち上げた経験からプロ化への助言を送った上で「ラグビーは既に世界で8強だから難しいよね。でもプロリーグができるなら、僕もプレーしてみたかったな」と笑った。

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ