トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

"北出丼"に対戦相手のスクラム「完コピ」…北出&木津 最後までメンバー外もワンチーム貢献

2019年10月21日 19時42分

「北出丼」について話し、チームメートから拍手を送られる北出(中)

写真

◇21日 ラグビー日本代表 W杯総括会見

 一度もメンバー入りすることなく大会を終えた5選手も、それぞれの持ち場でチームを支えた。

 プロップ木津、フッカー北出は対戦相手のスクラムを分析し、「完コピ」で練習台となった。

 さらに北出は「北出丼」を考案。白飯に高菜、めんたいこ、しらす、ねぎ、卵、ごま油をかけたパワーフードの「北出丼をいっぱい作った」。選手の7割が食べる看板メニュー化にまでなった。そんな「貢献」を強調し、最後まで仲間の笑いと拍手を誘った。

 試合に出られない悔しさを秘めつつ、それぞれが「ワンチーム」になるために一役買っていた。

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ